テレワーク実施中に受けた不快な行為、第1位は?(11月25日 マイナビニュースより)

2020.11.30 | Cloud Device NEWS

日本能率協会総合研究所は11月25日、「テレワークにおけるコンプライアンス上の課題」に関する調査結果を発表した。調査対象は、経営層(社長・役員等)を除く従業員(全国の会社員・公務員・団体職員等)のうち、 2020年7月・8月に週1回以上テレワークを実施した1,000人。

調査の結果、回答者の98.3%が自宅でテレワークを実施しており、 サテライトオフィスなどの自宅以外で実施している人は1割に満たないことがわかった。

記事本文


▲ページの先頭へ€

 
®