高齢者のリハビリ手段としてVRの活用進む!高齢化社会では重要なツールに(3月17日 VRinsideより)

2019.03.19 | Cloud Device NEWS

VRはヘッドセットを被るだけで、仮想空間内で様々な刺激を得られます。こうした特性はゲームだけでなく医療でも活用が進み、最近では高齢者のリハビリでもVRが使用されています。

様々なコンテンツにゲーム感覚で気軽に取り組めるので、歩行者の認知機能や歩行機能を訓練するツールとして、日本でも実用化が進みつつあります。

記事本文


▲ページの先頭へ€

 
®